ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋刀魚、さらにさつま芋と砂肝、のパスタ

こちら、“焼き秋刀魚のアーリオ・オーリオ”になります。
スダチを搾り、サンマをほぐしつつ混ぜてお召し上がりください。

b0045197_8342066.jpg


写真のものには、ルーコラだけでなくマスタード(からし菜)も添えておりますが、からし水菜にしろわさび菜にしろ、辛味のある葉野菜が送られてくれば添えていこうかと思っております。


そして、


先々週から有機のサツマイモがかなり届いておりまして、久々にこんなパスタ作ってみました。
ミルクで伸ばしたサツマイモのピューレを小松菜を練り込んだ生地で包んだトルテリーニです。

b0045197_8512123.jpg


これに絡めるソースは、細かく挽いた砂肝を煮込んだ“砂肝のラグー”でいきます。
ラグーとなると少々重いイメージをもたれるかもしれませんが、意外に軽く、淡い印象のパスタだなあ、と思っていただけるかと…思います。

“小松菜を練り込んだ生地でサツマイモを包んだトルテリーニ 砂肝のラグーソース”
こちらもぜひよろしくお願いいたします!!
[PR]
by a_c_avanzare | 2008-09-30 09:48 | Trackback | Comments(2)

秋刀魚と栗

サンマ…、  どうしようかな…、  と思い続けて早1ヶ月(苦笑)。

秋に秋刀魚がないのはやっぱマズイよなあ、
ということで、
夏の暑さもひと段落したこのタイミングで登場です。

b0045197_5563046.jpg


3枚に下ろし、軽く塩で〆、ヴィネガーで洗った後に皮を剥ぎます。
↑まっ、〆秋刀魚ですね。

その後、ローリエやタイムなど香草とともにマリネします。
↑まっ、〆秋刀魚の香草マリネですね。

で、この秋刀魚を焼き、フレッシュのルーコラ、スダチ(あるいはカボスなど)とともに、手打ち麺のアーリオ・オーリオにのっけてお出しします。
↑まっ、〆秋刀魚の香草マリネ焼きとルーコラ、スダチの手打ちパスタですね(苦笑)。

ただ、サンマ、そのままのサイズでお出ししますので好きなようにほぐしていただき、スダチを搾り、ガーっと混ぜちゃってください。
ソースにサンマは混ぜませんし、唐辛子もあまり効かせない(予定です)のでかなりさっぱり味です。
秋刀魚に充分手を加えてますので、あまり余計なことをしないほうが良いかと思っております。
↑まっ、短く“焼き秋刀魚のアーリオ・オーリオ”ということでよろしくお願いいたします!!



そして、栗が届きましたので、こちらも使っていこうかと。

b0045197_6593042.jpg

※写真は、去年の今時分に実家に帰った際、山で撮ったものでして、イメージ写真ということで(笑)。

ひとまずは、我が店で1、2を争う人気パスタの秋限定ヴァージョン(!)として、“サーモンと栗のレモンクリームソース・パッパルデッレ”に!
栗が入ると、ぐっと秋のイメージに寄りますが、この栗のほのかな甘さと食感が良いアクセントになり、なんともいえませんので、ぜひぜひ!!

なお、どうしてもサツマイモがイイ!!と言われる方は、遠慮なくお申し付けください(笑)。
“サーモンとサツマイモのレモンクリームソース・パッパルデッレ”も対応いたしますので。
サツマイモは、もちろん有機です!!



話は変わりますが、この夏ダントツでご高評いただいた“枝豆のニョッキの冷製 トウモロコシのサバイヨン”、無事に(?)終了いたしました。
ちょっとビックリ!、なほどのオーダーを頂き、これのために何度かリピートしていただいた方もいらして、本当に感謝いたしております!!
店主はかなり気を良くしておりまして(笑)、コレに関しては早くも来シーズンをにらんでおります(苦笑)!
[PR]
by a_c_avanzare | 2008-09-29 08:33 | Trackback | Comments(0)

お休み

まことに勝手ながら、22日(月)はお休みさせていただきます。

定休の日曜(21日)&祝日(23日)とあわせまして3連休ということになります。



おまけ:まかないの“スズキのカルパッチョ(?!)”

b0045197_725102.jpg

なんのことはないが…。
嫁さん曰く、「こういう解りやすいのもいいんじゃない?」。
ちょっと、耳が痛い(苦笑)。
[PR]
by a_c_avanzare | 2008-09-19 07:32 | Trackback | Comments(0)

イチジクとブドウ

広島から届きました。

イチジクは、有機です。
たくさんあります!
使いきれるかが問題です(笑)。
デザートだけでなく、ローストしたお肉にも付けます。

b0045197_7484177.jpg


ブドウは、ロザリオビアンコとピオーネ(種なし)です。
これまたたくさんあります!!
こちらは房になってますので、更に、使いきれるかが問題です(笑)。
どちらも、糖度が高く甘~い、程よい酸味のブドウです。
デザートだけでなく、ローストしたお肉、ローストした魚、魚のサラダ仕立てなんかにも付けます。
場合によっては、ソースになってるかもしれません。

b0045197_749364.jpg


ちなみに、上記ロザリオビアンコとピオーネをゲヴェルツトラミネール(白ワイン)のゼリー寄せにしたものがまずはデザートメニューにのる予定であります(おそらく…)。

で、デザートで思い出しました。
このところ、“鳥取県産ニ十世紀梨のソルベ”が好評であります!
まさに今が旬ですし、こちらもよろしくです!!
[PR]
by a_c_avanzare | 2008-09-11 08:20 | Trackback | Comments(0)

Deep Blue

9月より取り扱いを始めたドイツの白ワインです。

テッシュ ディープ・ブルー (ドイツ)

b0045197_6105899.jpg


“Deep Blue”の名のとおり、エチケットの“青”が非常に印象的です。
が、ワインのほう、ほんのりとピンクがかった薄いロゼのような色合いというか、淡い桜色とでも表現したほうがしっくりとくる色合いです。
なぜに“Deep Blue”かは、ご注文の際にでもおたずねください(苦笑)!!??

葡萄はシュペートブルグンダー、つまりはピノ・ノワールから作られた珍しい白ワインです。
キレがよく柔らかい酸で後味もスッキリとしていますが、ピノのマイルドなニュアンスも感じられます。
ごくごく僅かに発泡しており、食前、食中と通せる使い勝手の良い1本かと。
少しばかり風が乾きはじめたこの季節に、ぜひ!

※ロゴがエンボス加工されたスクリューキャップもなかなか良い感じです!!

b0045197_6395187.jpg
[PR]
by a_c_avanzare | 2008-09-09 06:44 | Trackback | Comments(2)

万願寺唐辛子

たくさん入荷しました。

b0045197_837095.jpg


万願寺唐辛子といえば京野菜を代表するひとつだと思いますが、こちらは広島産の有機栽培ものになります。
目安として刃渡り150mmのぺティをおいてみましたが、やはりかなり大きな唐辛子ですね!
大きさだけでなくルックスもごっついヤツですが、ピーマンなどよりもぜんぜん柔らかく、(唐辛子とは言っても辛くはない)甘みさえ感じるものですのでご安心ください?!(笑)
湯通ししたものや焼いたものをいろいろ添えていく予定でありますので、お楽しみに!

おまけ:
実家のほうの知り合いの葡萄栽培農家の方が試作されているブドウ(新たに栽培に取り組んでいる新品種とのこと)が送られてきました。

b0045197_935629.jpg


長さ3cmほどのアイコ(トマト)も一緒に(笑)。
甘みや酸味が程よい感じで、爽やかな上品さを持ったブドウではないかと。
今週中ぐらいは、デザートに添えられてるかもです…。
[PR]
by a_c_avanzare | 2008-09-02 09:07 | Trackback | Comments(0)