ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いつぞやの

まかないです。

b0045197_755161.jpgb0045197_7553764.jpgb0045197_756551.jpg

豚ヒレ肉のロースト、豚のパテ(の切れっぱし:切り落としてから時間が経ってるのできれいなピンク色じゃなくなってますが…)&砂肝のコンフィ。

盛りつけに気合いが入ってないのは、ご容赦ください(笑)。
とはいえ、et sona(~と野菜)といいながらも肉ばかり…。
さらに、メニューにないものまで…。
あははははっ…(苦笑)。

ってこれ、夏向けの赤ワイン探しのために、いろいろ試飲したときのものです。
ワインのほうは近々紹介したいと思いますので、お楽しみに!



ちなみに本日のまかない、そうめん!

b0045197_8352968.jpg


つゆは、ほんだし(苦笑)に鶏とネギをたっぷり入れ、濃いめの甘辛に。
暑くなるとやっぱこういうものが良いなぁ、と。
まっ、赤ワインは合わないですけど(笑)。



追記:
先々週はがんばって更新してみましたが、仕事に支障をきたすので(苦笑)、無理なくマイペースでいきたいと思います(笑)。
[PR]
by a_c_avanzare | 2009-06-30 09:07 | Trackback | Comments(0)

パテ

ワインがメインの飲み屋と自称するも、et sonaに(あってもおかしくないのに)なかったメニューのひとつ“パテ・ド・カンパーニュ”。

以前投降した鴨のコンフィ同様、なんだかビストロっぽいし、というだけでなく、正直(好みではありますが)「おおっ!!!」というものから「うっん?」というものまで、作り手によって格差の激しいピンキリな一品ゆえ、出すとなると少々プレッシャーを感じるメニューだなぁ、などと思い、なかなかふんぎれなかったんです(苦笑)。

でも「まぁ、これなら!」というものが出来ましたので、遅ればせながら始めてみようかと思った次第です(←かなり低姿勢ですが…笑)。

b0045197_8535041.jpg


赤身(ロースや肩ロースなど)と背脂を使って作っているソーセージと使用部位がかぶらないように、豚コメカミ肉、豚レバー、豚バラ肉を使い、低めの温度で長時間加熱してみました。
ちなみに、レバーはわりと主張してます!
現行のものは塩&コショウが少々強かったので、次回分はもう少し調整しようかと思っております。
って、まぁこれ、すべてにワーク・イン・プログレスな感じではあります(笑)。
詳しくはまた機会があれば?!

あっ、あと、黒板には豚のパテで載せてますのでよろしくお願いいたします!!
[PR]
by a_c_avanzare | 2009-06-19 09:19 | Trackback | Comments(4)

冷製パスタ

先週より、冷製パスタはじめてます。

有機ルーコラとトマトの手打ち細麺の冷製

乾麺のカペッリーニ(Capellini:誤表記のカッペリーニのほうが一般的だったりしますが)などのしなやかな軽さとは違い、かなりコシのある、食べ応え充分な麺になってます。
まっ、粉のおいしさも感じていただけるのではないかと思っておりますが…。

b0045197_904177.jpg

※計量中の麺(笑)

有機のルーコラもほどよい辛さでよいアクセントになってます。

b0045197_9261310.jpg


昨年は根っこ付きのままお出ししてましたが、根っこは筋張ってて固いので、今年は止めました(苦笑)。
[PR]
by a_c_avanzare | 2009-06-18 09:40 | Trackback | Comments(0)

野菜の蒸し煮とタイムの香りのエビの冷製

b0045197_7575987.jpg

12種類ほどの野菜を蒸し煮にし、冷まし、冷蔵。
加熱時間の違いにより、順次野菜を追加してますので、写真は8種類ほどですが(笑)。
調味は塩、コショウ&日本酒で。
鶏や野菜、アサリのブロードなんかを使えばさらに美味そうですが、まっ、野菜勝負ということでむちゃくちゃシンプルに!
もう少し暑くなれば、白ワイン&レモン果汁で酸味を足すかもしれませんが…。


b0045197_7593068.jpg

タイムとともにオリーブオイルで1日マリネしたエビを、そのまま70度で1時間ほど加熱し、冷まし、冷蔵。
プリプリというよりはしっとりとしたエビに、ほのかにタイムの香りが!?


これを合わせ、野菜の蒸し煮とタイムの香りのエビの冷製に。

b0045197_8275338.jpg


実際には写真よりもう少しボリュームのある盛りになります。
たくさんの野菜が届けば黒板に載せますので、チェックよろしくです!!
[PR]
by a_c_avanzare | 2009-06-16 08:59 | Trackback | Comments(0)

Dog Ridge The Pup Sauvignon Blanc '08

このところのお薦め白ワインです。

ドッグリッジ ザ・パップ ソーヴィニヨン・ブラン (オーストラリア)

b0045197_6532946.jpg


青草やライム、レモンといった爽やかでクリーンな香りがこの季節にピッタリです。
味わいも香り同様、とてもフレッシュでシャープ、切れのある喉越しです。

スルスルと飲めますので、ご注意を!(笑)

ちなみにこちら、¥3,000とお手頃価格設定になっております、ぜひに!!
[PR]
by a_c_avanzare | 2009-06-15 07:02 | Trackback | Comments(0)

鶏レバーと心臓(ハツ)のラグーソース

先週末より新しいパスタはじめてます。

鶏レバーと心臓(ハツ)のラグーソース

試食のときに写真撮り忘れたので、こんな感じで作ってますということで…以下?!

掃除したレバー(スジや血合いは徹底的に取り除く!)をマルサラ酒、ブランデー、シナモン、クローブ、黒コショウに2日ほど漬け込み、半量は赤ワイン(カベルネ&メルロー使ってます)で煮込み熱いうちにピューレに。
半量は刻み、同様に刻んだ心臓(ハツ)とともにソテー。
ソフリットを加え、アルコールを飛ばした赤ワイン、鶏のブロード、ハーブ数種を加え煮込む。
しばし詰めた後、トマトソースと先のレバーのピューレを加え、ドロドロに(苦笑)。
さらに詰めて、冷まし、寝かせます。

パスタはソースが絡みやすいようにカヴァテッリを使ってますが、お好みで他のものでも対応いたします。

「ソースにレバーを入れたパスタ」ではなく、「レバーにパスタを入れた」ぐらいの感じのものになってますので(笑)、レバー好きの方はぜひに!!

ちなみに、カットしたレモンも添えてますので、お好みでほんの少しばかりしぼってやってください。
キリっとして、輪郭がはっきりした味になり、2度おいしいラグーとなります。
※当初は、バナナのラグーでも添えようかと思ったんですが、熱くなるこれからの時期には少々重いかなと思い止めました。こちらは、冬にでも機会があれば…と。



こんな写真は撮ってるのに…ということで?!
掃除したハツ↓

b0045197_656158.jpg


串をうって炙ったほうが美味そうですが(苦笑)。



掃除してマリネした砂肝↓

b0045197_71354.jpg


こちらはこの後コンフィに。
当初は、砂肝コンフィも刻んで入れようかと思ってたんですが、ハツと食感がカブるので止めました(苦笑)。
まっ、このところのまかないになってますが(大笑)。
[PR]
by a_c_avanzare | 2009-06-02 07:19 | Trackback | Comments(2)