ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2014 10 30

先週末のまっかなーい、マグロ漬け炙りの山かけ ネギ&ゴマだく!
冬に向かい、だいぶ冷え込んできたからか、このところは自家消費率が上がってきたマグロw
というわけで、「マグロ漬け炙りとブルーチーズ、ミント」はいったん終了いたします。
来年の夏にでも、また?!w

b0045197_2014559.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-30 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 29

ポルケッタ仕込んだ。
って、焼いたのは火曜日の朝だけど。
で、頑張って仕込んだやつはその日出ないの法則(?!w)が発動し、昨日はまったく出なかったw
というわけで、よしなに!

b0045197_1391985.jpg





昨日発売の、ハイエンドな大人ファッション誌「ヌメロ トウキョウ」No.82の別冊付録「裏トウキョウ案内 2014」にて、et sonaをご紹介いただきました。
どうもありがとうございます!

b0045197_1395653.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-29 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 27

クレソン続きでなんですが、本日も元気なクレソン届いております!

で、見ての通り、休田の、30年近くかけて堆積した堆肥が充分すぎるのか、めちゃめちゃデカくなってますw
下のほうの葉なんて、Lサイズの卵より大きいんじゃないかと?!

よしなに。

b0045197_3471482.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-27 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 25

明日は定休日ですが、クレソンまだまだあります。
というわけで、本日のクレソンのサラダは、大盛りデフォルトでまいります!w
なお、お席もまだまだありますのでw、よしなに!

b0045197_18482338.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-25 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 24

豚肩ロース、香草でマリネ開始。

b0045197_4255058.jpg


来年3月には、こんな感じになる予定?!

b0045197_426158.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-24 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 17

秋鮭と栗のレモンクリームソース パッパルデッレ、あります!

サンマのパスタ激押しにつき、すっかり影に隠れてしまいましたが、こちらもこの時期恒例の、わりと人気の(w)、一品となります。

よしなに!

b0045197_318195.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-17 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 16

昨日のまっかなーい、丹波黒豆!!
なにもしてないのに(w)、お礼にと、西宮から送っていただくなど。
15分ぐらい茹でるのがちょうどエエよ〜、との指示通りにし、塩をふって熱々を口に運べば、やっぱめちゃくちゃ美味いわ。
さすがの丹波黒豆、粒も大きく食べ応えありで、味も濃い。
エエもんをありがとうございました!

ちなみに、まだ少しあるので、ご希望とあらば、栗のリゾットにINも可能です!
よしなに。

b0045197_3162782.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-16 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 15

まっかなーい、鶏唐揚げw
酒と醤油に漬けておいた鶏にセモリナ粉をふって揚げただけとはいえ、揚げたては、やっぱ美味い。

店始める前に、ランチタイムだけキッチンに入らせてもらってたカフェで、120人分のお弁当を2人で作った時のことをちょっと思い出したww

b0045197_292174.jpg

[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-15 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 14

いつぞやのまっかなーい、トリッパと豆のトマト煮。
夏場はあまり出なかった煮込み系も、涼しくなったここ最近はよく出てます。
ということで、仕込んだやつの試食w

b0045197_16404872.jpg



お供は、ブリューノ・クレールのモレ・サン・ドニ アン・ラ・リュー・ド・ヴェルジ 2006を。
色合いは、エッジが少しばかり退色しかけた程度。
香りは、前面にある黒系果実に、白コショウのようなスパイスと若干の梅が混ざったような独特な香り。
味わいは少々タニックだが口あたりはなめらか。
時間とともに、スモーキーでミルキーな香りが現れ、ふくよかさも増し、妖艶な液体になるそぶりをみせる。
が、そこまで。
華やかさは望むべくもないが、惜しい…w
田舎の綺麗なお姉さん、という言い方は失礼かもしれないが、そこがモレらしいといえばモレらしいのか?!

しかし、このよく出来た村名クラスのワインも、2、3年前までは、現行のACブルゴーニュの価格帯だったわけで、そう考えると、ブルゴーニュの高騰は凄まじい…

b0045197_16422823.jpg

*ブルゴーニュのバック・ヴィンテージ等、リストに載せてないワインもありますので、ご興味がおありの方はお尋ねください。
[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-14 23:59 | Trackback | Comments(0)

2014 10 09

昨日のまっかなーい、焼き鳥。
ハツの醤油焼き!
まっ、レバーの煮込みを仕込んだってことですw

b0045197_522235.jpg


お供は、ラルロのN.S.G. プティ・ラルロ 09。
09らしい酸の低さが災いしてか、それほどでもないタンニンが目立ってしまい、全体的にタニックに感じてしまう。
果実感もまだまだ主張し、力強さもある。
とはいえそこはラルロ(ルリシュの時代)、少々バランスが悪くても液体そのものは柔らかく綺麗で、飲み疲れることなく1本空いてしまう。
まっ、飲み頃はもう少しバランスがとれてからか?!
しかし、抜栓直後の還元臭と澱を含んだ最後の1杯に、毎度、あぁやはりビオワインなんだなぁ、と納得することしきりw

b0045197_5222382.jpg


*ブルゴーニュのバック・ヴィンテージ等、リストに載せてないワインもありますので、ご興味がおありの方はお尋ねください。
[PR]
by a_c_avanzare | 2014-10-09 23:59 | Trackback | Comments(0)