ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

万願寺唐辛子

たくさん入荷しました。

b0045197_837095.jpg


万願寺唐辛子といえば京野菜を代表するひとつだと思いますが、こちらは広島産の有機栽培ものになります。
目安として刃渡り150mmのぺティをおいてみましたが、やはりかなり大きな唐辛子ですね!
大きさだけでなくルックスもごっついヤツですが、ピーマンなどよりもぜんぜん柔らかく、(唐辛子とは言っても辛くはない)甘みさえ感じるものですのでご安心ください?!(笑)
湯通ししたものや焼いたものをいろいろ添えていく予定でありますので、お楽しみに!

おまけ:
実家のほうの知り合いの葡萄栽培農家の方が試作されているブドウ(新たに栽培に取り組んでいる新品種とのこと)が送られてきました。

b0045197_935629.jpg


長さ3cmほどのアイコ(トマト)も一緒に(笑)。
甘みや酸味が程よい感じで、爽やかな上品さを持ったブドウではないかと。
今週中ぐらいは、デザートに添えられてるかもです…。
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-09-02 09:07 | Trackback | Comments(0)

8月のお休み

8月は、定休の日曜日の他、

15日(金)~18日(月)の間、

お休みさせていただきます。

b0045197_6321959.jpg
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-08-15 00:00 | Trackback | Comments(3)

ある意味“強力な”

トマト、広島から届いてます!

b0045197_921713.jpg


どっしりと水に沈むトマトではありますが、にしても…、虫に食われすぎです(笑)!!!

でもまあ確かに、露地栽培で無農薬、そのうえ化学肥料も使ってないので致し方ないのかもしれません。

実はこのトマト、いつも送ってもらってるものとは違い、有機の認可を受けてない畑で作ったものなので有機農産物とはいえないのですが、先に書いたようにハウスではなく露地で、化学肥料も農薬も使ってないものでして、懐かしい感じの青臭さもちゃんとあるトマトになってます。
流行の(?)甘さが際立つトマトではないのですが、まあそれ故、トマト好きにはたまらないトマトかと!!

小さくカットして「手打ち細麺の冷製」(実際には2~3種類のトマトを使いますけど)に使ったり、半分だけ火を入れて「トマトソースのトロフィエ」(この写真のはちょっと火が入りすぎてますね…苦笑)なんかに使っていきますので、ご興味のある方はぜひぜひ!

b0045197_910186.jpg



そして、こちらも露地で、化学肥料も農薬も使わずに作ってもらったアイコ(って名前:品種のミニトマトです)が島根から届いてます。

b0045197_955455.jpg


糖度が高いことでも知られ、もともと肉厚な品種で皮も固めですが、露地モノですので良くも悪くも皮はさらに硬いです(笑)!
良い感じで熟してるこの子たちは、「サラダ仕立て」でお出ししているお料理に使っていきます。


おまけ。
昨年、お店を開ける前、あんなものやこんなもの作れるかなあと話をしに田舎に帰ったときに撮った、オフクロが作ってたミニトマトの図。
まるで自然農法かと見紛うほどに、他の野菜や雑草と混在(共存?)するトマト達!
最初はどこにあるのかも分からず…。

b0045197_9494552.jpgb0045197_949557.jpgb0045197_95235.jpg
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-08-01 10:25 | Trackback | Comments(0)

枝豆のニョッキ

さらに仕込みました。

b0045197_925754.jpg


左は、塩茹でし裏漉ししたメークイン。
右は、塩茹でしサヤから取り出し、さらに豆の皮(?)もむいてオリーブオイルとともにミキサーにかけた枝豆。
↑コレ、イヤになるぐらい時間かかります(苦笑)。

量的にはほぼ1:1って感じの割合なのですが、これだけ枝豆が入ってますので、口に運んでいただいた瞬間から枝豆の味と香りがちゃんと(!・笑)します。
ソースとして使っているトウモロコシのサバイヨンも、トウモロコシそのものの甘さ勝負みたいな感じで、(手抜きじゃないんですけど…)ほとんど調味してません。
素材はすべて有機栽培のものですので、旬の滋味に溢れてるってことでしょうか!

多分、そんなに長くは続けられないと思いますので…、この時期だけの限定メニューとして、ぜひぜひ!!
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-07-31 09:22 | Trackback | Comments(0)

グラスワイン

b0045197_8304434.jpg

写真は、よ~く冷やしたリースリングを飲み干した後の、グラスの結露です。
冷やしすぎ?!(苦笑)
いやいや、このところ熱すぎ(!)、というか湿度高すぎです!!
まっ、すっかり夏本番ですが、こんなときこそよ~く冷えた白を。

とはいえ、グラスじゃ選べないでしょ!とおっしゃられる方もご安心ください?!
うちの店の規模では若干無理してる感はあるのですが(笑)、このところ白のグラスは4、5種類用意してますので、いくつかお試しいただければと。
まっ、すべて試していただくのも一興ですが。

ぜひぜひ。

ちなみに、今なら、夏でもスッキリ飲めるかわいらしいピノ・ノワール(お手軽な!←これ重要ですネ!)もグラスでお出ししておりますので、赤でいきたいと言われる方は、ぜひぜひ!!
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-07-30 09:11 | Trackback | Comments(0)