ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

レサワ探求ひとまずのまとめ

以下は、instagramやFBのプライベート・アカウントに投稿していた
レモンサワー(レサワ)探求の記事を、
ひとまずまとめたものです。

------------------------------
6月1日投稿

このところの晩酌の1杯目はレモンサワー。
美味いレモンサワー探求が面白い。
ひとまず思いついたことは試してみる。
なんというか、サードウェーブサワーな可能性を探っている?!w

b0045197_17145203.jpg


------------------------------
6月2日投稿

今日も今日とて、レモンサワー探求。
焼酎の沈下待ち。
その後レモンを搾り一度だけソワリング。
炭酸は殺さない。
サードウェーブサワーの道のりは、まだまだ遠い?!w

b0045197_17145928.jpg


------------------------------
6月3日投稿

今日は、レモン氷のサワーw
氷が溶けるのを避けるため、凍らせたレモンを使ってみたが、酒が薄まることもなく、見た目にも爽やかでなかなかうまい。
もっと細かく刻んで凍らせ、クラッシュアイスのようにするのもありだろうし、ハチミツでマリネし凍らせたものを実際に砕いてみるというのもありだとは思う。
.
ところで昨夜は、メニューにないレモンサワーをオーダーいただきw、(店の焼酎がサワーにするには少々相性が悪かったというのはあるが)7杯ほど作った。
そこで分かったことは、オレが目指しているスッキリと軽く柔らかいレモンサワーは、どうやらレモンサワーというには距離のあるものらしいということ。
強いていえば、レモン風味の飲み物?!
お酒の存在感はそれほど必要ないし、炭酸は強炭酸で弾けるほどのものが好まれ、レモンもギュッと搾ったほうが良い、との意見。
まぁ、店で提供するつもりはないし、それぞれに好みもあることだし、で自分の好みを追求していくつもりだが、あまりに道を外すとサードウェーブサワーですらなくなってしまうのか?
あるいは、そもそもオレが求めているものは、レモンサワーですらないのか?w


b0045197_17150752.jpg


------------------------------
6月7日投稿

レサワ、野点った!w
.
先の日曜日は、「東京野がけ、美酒の花鳥風月(仮) Part 4」と題し、総勢10名が、美酒(この時期にこの酒は飲んでおいたほうがいいだろう!、ちょっとこれ飲んでみて欲しいのよね!、これいつも私が飲んでるやつなんだけど!、などというオススメのお酒なんでも)とそれに合わせる肴(つまみでもご飯ものでもお肉でも、手作りにこだわらずなんでも)をそれぞれ持ち寄ってのピクニック宴会 at 西郷山公園。
.
ビールに酎ハイ、泡に日本酒、ワインも赤白揃い、事前打ち合わせ無しにしては、よい感じで揃ったなぁ!、とw なかなか珍しい酒もあり、ピクニックにはちょっともったいないような…というものまであり充実。そんな中、自分が持ち込んだのは当然、スッキリと軽く、柔らかいレモンサワー!! 野点がごときのふるまいで、なかば強引にみなに飲んでもらうw
.
好評、不評入り混じった感想をいただき、サードウェーブ・サワーの今後に、あるひとつの方向性を見出した。それは、目指すべきはシャブリのようなサワー! もういわゆるレモンサワーじゃなくてもいいから(台無し!)w、シャブリのような爽快感を目指してみようかと。何をもってシャブリのようなサワーとするかを明確にするのは今後の課題だが、この日の木漏れ日のような、柔らかなひとつの光が見えたのは、確か。シャブリのようなサワーとは、これいかに?!


b0045197_17151862.jpg


------------------------------
6月11日投稿

Chablis 1er cru Vaillons vs Lemonsour
.
サードウェーブなレモンサワーを目指し、目標とすべきはシャブリ!、と定めたゆえ、シャブリっぽくしたつもりのレサワを、ひとまず実際にシャブリと飲み比べてみることにしたw 今回の比較は、クロダン・ブシーの1er ヴァイヨン 2015で。熟成感は必要ないので、優良年との評価が高い最新2015ヴィンテージを。スーパーなどにも置かれるポピュラーなフェーブルのネゴスもの村名シャブリとかではなく、いきなり1erのヴァイヨン(クロダン・ブシーは自社畑ということもあり意外と割安)というのは、少しでも上を目指そうとの思い?! まぁ、ドーヴィサやラヴノーだと比較どころではなくなるしw
.
まず、圧倒的にシャブリのほうが酸が高い! そして、優良年のヴァイヨンというだけあってか、シャブリのイメージにある柑橘系の爽やかな香りや果実味のみならず、ふくよかでボディの厚みもある。その上、多層的な複雑味も感じられ、余韻も長い。いやこれ、めちゃめちゃ美味いわ! こんなのと比べたら、オレのレサワはただの水じゃないか!!w あぁ…失敗したww
.
もう何年も前に、フェーブルの1er全種類(当時8種類?)を比較試飲したことがあるが、その時の、微細な違いを探る作業はある意味修行のようでもあり、まぁシャブリはどれも似たようなもの、なんて安易に結論づけていたが、それはある意味高いレベルでの小さな差異であったと今さらながらに気づいたw
.
しかしこれ、どうしたものか? 足りない酸の高さや果実味は、もっともっとレモンを絞ることで近づけそうだが、ふくよかさは、さて? 黒酢にきび砂糖、ハチミツ、リンゴジャムあたりを溶いて酒に混ぜ落としてみようか? なんだか余計難題になり、もう完全に酔いが覚めてしまったw


b0045197_17152636.jpg


------------------------------
6月16日投稿

今週のレサワ探求?!w
.
恵比寿にて、シンプルながら洗練されたレモンサワーを。酒はキンミヤ、炭酸はウィルキンソンとのこと。バランス良く、めっちゃ飲みやすい。そして、美味しい!
.
この日は、中目黒のレモンサワー発祥の店にも初訪問し、軽く4杯ほど。とはいいながら、スゲー焼酎の量で、そうかぁと唸るなどw
.
ひとまず、オレがこだわっていた焼酎の香りや余韻は必要なくw、圧倒的に甲類が好まれている世の中の状況を垣間見た1日だった。


b0045197_17153840.jpg
b0045197_17154995.jpg


------------------------------
6月28日投稿

先の日曜日は、レサワ探求でスタートの、久々の西荻探訪。
.
まずは、ここのレサワは美味しいと聞き、サレカマネった。レモンの果実感ハンパなく、とてもフルーティ! そういった意味では、オレのレサワよりもよほどシャブリっぽいw いや、これは、美味しい。軽く一杯のつもりが、ついついおかわり。
.
続いて、…

b0045197_17155632.jpg


------------------------------
6月29日投稿

国産レモンの本場、瀬戸内は、福山での、いつぞやのレサワ探求@ 自由軒。
.
まずは…
.
そして、本命レモンサワー。
とはいえ、優しいお姉さん?曰く、酎ハイレモンだけどいい?、とのこと。
相手は豚ねぎ。
相性はすこぶる良い!!
.
そもそもお店はレモンサワーとは言ってないし…と思いつつも、とりあえず確認のために酎ハイレモンを4杯ほどあおりつつ、〆は名物のキモテキで。
.
ひとまず、レサワ関係なくw、呑兵衛の気持ちをほどよく斟酌する接客も心地よく、さすがは地元に愛される老舗名店と唸るばかり。


b0045197_17160615.jpg
b0045197_17161619.jpg


------------------------------
7月30日投稿

先週の日曜日は、清澄白河へ。
フジマル醸造所にて、自家醸造のメルローのロゼとデラウェアを軽くあおり、ちょっとアガったところでレサワ探求!
人気店の姉妹店にて、酒の肴に特化したメニューに、そうかぁ(ここまで絞り込むかぁ)とうなずいていると出てきたレサワ。
こちら、凍らせたレモンがインというかオンした爽やかな1杯。
かなりタイトで引き締まったレサワ。
真夏にこそといった趣きで、一気に清涼感を運んでくる!
その後は、尾瀬の雪どけの夏吟など、日本酒を少々。…


b0045197_17162661.jpg


------------------------------
7月30日投稿

レサワといえば、先日夏休みをいただいた際(実は、大阪→西宮→福山→尾道と、嵐のようなスケジュールで大切な人たちにも会ってきたわけだけど)に、西宮のオーセンティックなバーで飲んだレサワ的な酒が、どれも凄かった。
ほとんどフルーツまんまをかじっているかのような、それでいて紛うことなき酒なw、なんともいえない爽快感のある1杯。
そして、ジンがベースの、さらに爽やかで美しい1杯。
これ、レモンがジンの美味さをさらに加速させている!!
この日は、数種類のジンを使ったカクテルが10種類以上黒板に載っていたが、「これちょっと飲んでみて下さい」と言われたジンをストレートでいただくと、こういうのが好きでしょ!、と言わんばかりのドンピシャなヤツを持ってくるww
いやぁ、終始、なにこれ?、と思いながらも、知識と探究心に溢れたバーテンダーが作る、そして巧みな言葉で表現し昇華させる「酒」に、はっきり言って、飲むごとに酔いが覚めたりもしてw


b0045197_17163381.jpg
b0045197_17164220.jpg






.

[PR]
# by a_c_avanzare | 2017-08-01 23:58 | Trackback | Comments(0)

2017 07 31

暑すぎる上に、雨もしばらく降っていない、という島根と広島、葉物の成育はかな〜り厳しい状況(ケールはなんとか育ってくれている)ながら、トマトはここぞとばかりにばっちり届く!w
ピクルスにでもしようかな?!

b0045197_02520917.jpg







[PR]
# by a_c_avanzare | 2017-07-31 23:59 | Trackback | Comments(0)

2017 07 29

ブルゴーニュの上級キュヴェなんて、もはやワイン愛好家どころかブルゴーニュ愛好家の飲み物でさえもなくなった感のある価格上昇ながらw、それでもこの時期、なんだかピノ・ノワールは恋しくなる。
近年は、世代交代や技術革新もあってか、広域AOCとはいえ以前よりも全体にアベレージは上がっていると感じるし、最新2015ヴィンテージは優良年との評価もあり、探せば、広域AOCでお手頃価格ながら美味しいブルゴーニュはまだまだある。
というわけで、真夏にお薦めのブルゴーニュ、特別価格にてご提供しておりますので、よしなに!w

b0045197_07241768.jpg





.

[PR]
# by a_c_avanzare | 2017-07-29 23:59 | Trackback | Comments(0)

2017 07 28

まっかなーい、豚肉とナス、ピーマン、赤タマネギの味噌炒め。
トマトやピーマン、キュウリともども、ナスもめっちゃある。
このところのまっかなーいは、味噌炒めや焼き/揚げびたし、カレーにみそ汁とナス大活躍!
まぁ、旬ってそういうことよね?! 夏ってそういうことよね?!、とw
というわけで、店の定番メニュー「季節野菜のオーブン焼き」も夏全開ですので、なにとぞ。

b0045197_00070289.jpg
b0045197_00071426.jpg





.

[PR]
# by a_c_avanzare | 2017-07-28 23:59 | Trackback | Comments(0)

2017 07 27 (2)

連絡のない(とれない)無断キャンセルというのはたまにあるんだけど、今日のはお誕生日プレートのリクエストがあるものだったのでちょっと心配したり。
とはいえ、事故でなければ、(誕生日祝いは忘れないだろうし)複数店舗予約して気になった店に出向いた的な確信犯かなぁ、と。
ちなみに、事故には、前日までにフラれてしまった等も含まれるかと。
いずれにせよ、連絡は欲しい。
まぁ、人それぞれに人生いろいろ?!w
というわけで、各種お祝いメッセージを添えたデザート・プレートもやってますので、よしなに。

b0045197_18421162.jpg





.

[PR]
# by a_c_avanzare | 2017-07-27 23:59 | Trackback | Comments(0)