ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

きれいな

お花をどうもありがとうございます。

b0045197_3494999.jpg

※なにやらレンブラントの絵のようでもあります

「お祝いのお花よりも何度も飲みに来て!」などと失礼なことを、何人かの知人にほざいてしまいましたが、こうやっていただいたお花を眺めているとなんとも美しく、なにやらホッとしたりもします。

今日は定休日。
経験値の低さゆえ、行き当たりばったりな状況に陥ることがこれまでに何度かあり落ち着かない日々が続いておりましたが、久々にゆっくりと寝れました(笑)。
ひとまずはオープンしたという安堵もあったかもしれません。
しかし、ホントの勝負はこれからなわけで、気を引き締め直して頑張らんといかんな、と。

昼からは、もろもろの仕込みに。
レバーのお掃除なんかも、いつもよりはペースダウンしてマイペースで。あまり無理せず、楽しんで作業しました(笑)。
今週の中ごろには別のパスタを用意する予定ですのでお楽しみに!?
って、飲み屋なのにパスタ充実させてどうする、って感じですね。
ちなみに今なら、川上には民家も農地もない水辺で育った自生クレソンを使った、タコと昆布のサラダ出せますので、ご興味のある方はお早めに!(すっかり営業ネタですいません)

b0045197_4402939.jpg
[PR]
# by a_c_avanzare | 2007-12-03 04:43 | Trackback | Comments(0)

OPEN

昨日、なんとかOPENいたしました!

足を運んでくださったJ(いつも節目で世話になってるけど…)、I,O&K!、Tさん! ほんとありがとうございました。
非常に危うい門出でしたが(苦笑)、寂しいオープニングにならずに済んで感謝してます(笑)。

ということで、今なら余裕でお席の確保が出来ますので(?!)、皆さまのご来店を心よりお持ち申し上げております。
(すっかり営業口調で申し訳ないです)

こんなソファーもありますので、ぜひ!

b0045197_1657121.jpg


ちなみに、昨日のメニューの一部でございます。
自家製のハム類は(自分でいうのもなんですが…)お値打ちかと思いますので、ぜひご賞味くださいませ!

広島県産有機野菜をふんだんに使った野菜のテリーヌ ¥1,280
有機葉野菜のグリーンサラダ ¥680

昆布〆ホウボウとブロック野菜のサラダ風 ¥1,280
炙りサーモンのカルパッチョ ¥1,080

自家製ベーコンのロースト ¥980
自家製ロースハム ¥980
自家製鴨の生ハム ¥1,080

猪肉のロースト ¥1,880
ハチノス(トリッパ)と3種豆のトマト煮込み ¥780

インゲンと山芋のネギソース・トロフィエ ¥1,280
サーモンとサツマイモのレモン・クリームソース・パッパルデッレ ¥1,280
小松菜と人参を練り込んだファルファッレ、カブのソース ¥1,280
ローストした胡桃とサツマイモを包んだトルテッリのデュクセルソース ¥1,580
[PR]
# by a_c_avanzare | 2007-12-01 17:01 | Trackback | Comments(0)

~と野菜

更新頻度を高め…とか、情報を小出しに…などとほざいておりましたが、案の定であります(苦笑)。

アレが足りなりコレがない、と一日中バタバタする日が続いておりまして(笑)、もうキリがないので(?!)、いきなりな告知になりますが、今週末の金曜日にオープンすることにしました。
で、店の名前も場所もなんにも告知しておりませんでしたので一気にいきたいと思います(笑)。

店の名前は、こちらになります。
※コンテンツはまだなにもありません(苦笑)。近々アクセスマップと電話番号等基本情報が追加される予定です。





etは仏語の「~と」、sonaは和語の「粗菜=野菜」になります。
つまり「~と野菜」という名前のお店です。
野菜が主役でドーンというわけではないけれど、「お肉と野菜」、「お魚と野菜」、「お酒と野菜」といった感じで、脇役ではあるけれど何かしらのかたちで常に添えていければなあ、と。で、出来る限り有機野菜で。ということです。
ロゴは、知り合いの女性デザイナーさんに頼みました。
大人の女性がメインターゲット(?!)の我が店としては、この方自身がターゲットだったりします(笑)。
しかし、柔らかな質感なのにシャープな印象でとか、スリムなんだけど軽すぎない感じでとか、なんとも抽象的なオーダーをほんと上手くまとめてくれたと思ってます。感謝!!

で、場所ですが、住所でいうと、渋谷区桜丘町28-3 恒和渋谷ビル3Fになります。
1Fはペルー料理「ミラフローレス」さん、2Fは居酒屋「MeWe」さん。
以前にも書きましたが、狭くて急な階段を上がらなくてはいけないので、大丈夫かここは!?という気にもなりますが、そのままお上がりください(笑)。

でお店のほうですが、カウンター6席、テーブル席2つ、ソファー席1つという基本2人組み仕様になってまして、4人席のテーブルがひとつしかないという状態ですので、もしお越しいただける場合は、(生意気なことをいって申し訳ないですが)お越しいただける人数含め事前にご連絡いただければ確実かと思います。

ちなみにメニューですが、まだ決まっておりません。
店主の性格上、固定が厳しいかと思いますので、デイリーでちょっとずつ変わっていくかもしれません(苦笑)。
あと、お酒はワインがメインとなります。新大陸含め、CP重視でいきたいと思っております。

おまけ:
b0045197_70478.jpg

牛スネ肉の煮込み。肉の下にしっとりと甘いサツマイモが隠れてます。

b0045197_754666.jpg

炙りサーモンのカルパッチョ。こんなのも出るかも?!…ということで、まあTESTです。
[PR]
# by a_c_avanzare | 2007-11-26 07:15 | Trackback | Comments(2)

人もモノも、良い出会いを?!

もう少しblogの更新頻度を高めようかと思っていたのですが、7日にお店のほうの光の工事が完了し、ずっとPCを置きっぱにしておりました…。

ということで電話も開通、ビルへの引き直しからという大がかりな工事となったガス工事も無事に終了し、実はもうお店のほうほとんど出来上がっております。
で、家具や什器、調理器具や備品などもろもろが、足の踏み場もないほどに一気に納品されております(笑)。
昨日は保健所の検査もあり、来週には営業許可も下りる予定です。

が、まあ、いくつかある細かい直しの工事や、当初予定になかった階段の工事なども追加したので、完璧な状態になるのは来週末ぐらいの予定です。

b0045197_343963.jpg


上の写真は、どこかのオフィスの引越し準備のようにも見えますが…運び込まれた椅子の図、であります。一脚づつの梱包のうえ、ゆったりと座ってもらえるようにとすべて肘掛付きの座面の広い椅子にしてしまったので、こんなことになってしまいました(笑)。

まあ椅子ひとつにしても、納得のいくものを安く探しあてるのに(笑・ここが肝心なんですが…。カタチは気に入ってもサイズが合わないだとか、値段が高すぎるだとか…)かなりの時間を費やしましたし、そういった意味ではいろいろと拘ってしまい予定よりも多くの時間を費やしてしまったという反省はあります。
ただ、そうした結果、かなり納得の行くものになったなあという実感があるのも確かなんです。

1ヶ月以上探してなかなか納得のいくものに出会えなかったソファー(狭いお店なのに…ソファー席もあるんです・苦笑)は、結局、イメージするカタチ・サイズ・色で作ってしまったのですが、コレにはかなり満足しております。
そして、コレにあわせることにした石のテーブルにも、出会うまでにはかなりの時間が(笑)。
しかし、かと思えばトイレのレバーなど、「ボールペンのような細さのすごくキャシャな線なのに、質感は硬質な感じで」というイメージ伝えると、建築士Sさんは写真のように“正に”なレバーをすぐに探しあててくれ、というようなことも。

b0045197_415398.jpg


で、まあトイレも拘りました(笑)。トイレそのものが最新式であるのは当然ですが、壁や天井の色、床の色や質感、照明器具やその設置位置、鏡のサイズなど、Sさんととことん話しながら決めていきました。
Sさんとはコトある毎に打ち合わせをし、密にコンセンサスを図ることで確実にイメージを共有することが出来たように思います。細かい要望もきっちりと汲み取ってくれる方で、この人に仕事を頼んで本当に良かったなあと思ってます。
[PR]
# by a_c_avanzare | 2007-11-10 04:41 | Trackback | Comments(1)

野菜が主役ではないけれど…

先週は、嫁さんともども田舎に帰っておりました。
というのも、実は、嫁さんのほうのお父さんが広島で有機栽培野菜の農場をやっているので、基本的にはお取引なんですが(苦笑)…いろいろとご協力のほどお願いします、というようなお願いに。

で、さっそく送ってもらったのが、写真のルーコラ、デトロイト(ビーツの若葉)、トマト、ニンジンのほか、ゴボウや秋茄子、万願寺唐辛子、水菜、九条ネギなどなど十数品目。
二人で消費するにはかなり厳しい量ながら(笑)、いろいろ作ってみなくては、と気合も入ります。

b0045197_534913.jpgb0045197_5283048.jpg


と、こう書いてしまうと、野菜を中心としたメニューを考えてるのか?と思われるかもしれませんが、実はまったくそんなことはないんです(笑)。
当たり前ですが、常に欲しい野菜が手に入るわけではないですし(まして有機で、それも国産の:偽装問題などが後を絶たない食品産業ですが、日本の食品生産物における国内有機生産物の割合は0.16%程度らしいです~ちなみに外国産の有機生産物のほうが圧倒的に多いようです)、使う野菜がすべて有機などというわけにもいきませんので、『野菜が主役』は…ちょっと厳しいなあと思っております。
ただ、基本“飲み屋”とはいえ、『出来る限り野菜は多く使い』たい、そして『可能な限り有機野菜』で、というスタンスではいたいなあと思っております。
オーガニックやヘルシーといったキーワード云々というのもありますが、まあ、どういった人が、どんなところで、どういう風に作っているのか、が分かっているという安心感が、実は一番大きな理由かもしれません。

おまけ:
ミニトマトは、手前が送ってもらった有機のもので、奥が4日ぐらい前に近くのスーパーで買ってたもの。
たまたまだけど、こんな風に比べてみると、色の濃さがぜんぜん違うものだなあ、と。
まあ、品種の違いもあるので一概には言えませんが、味も濃いんです(笑)。甘みも、苦みも、酸味も、全部が強い感じ。
[PR]
# by a_c_avanzare | 2007-11-06 05:35 | Trackback | Comments(2)