ブログトップ

et sona

muuu.exblog.jp

西条柿の柿酢を使ったピクルス

島根県浜田市三隅町の特産品西条柿を使った柿酢をいただきました。

b0045197_672973.jpg


そのままでも飲めるのでは…というほどに、すっきりと軽い!
尖った酸の感じはなく、柔らかというか、まろやかなお酢です。
糖度の高い西条柿ですが、お酢自体が甘いわけではありませんので(笑)。

そんな西条柿の酢を使ってピクルスを漬けてみました。
酸っぱさも、塩分も控えめにし、濃い味を避けているうちのレシピには相性の良いお酢ではないかとかなり期待してます。
なかなか良い感じでまとまりそうな予感はありますが。
こちらのほう、再来週あたりからご提供できるかと思いますのでお楽しみに?!

b0045197_6101971.jpg


ちなみに、下記投稿のウサギのラグーですが、小松菜を練り込んだ生地を使ってチカテッリっていうパスタにしてみました。
メニューには、小松菜を練り込んだチカテッリ 白インゲンとウサギのラグーソースで載ってます。
最初は、シャレでニンジンの葉でも練りこんでみようかとも思ったのですが、苦味が強く出た場合にソースが完全に負けるなと思い止めました(笑)。
裂いたウサギの身がパスタに挟まれるような感じになればよいのですが!
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-03-01 06:29 | Trackback | Comments(2)

さっそくですが

ウサギのラグーのほう仕込みました。

ウサギ1羽を香味野菜、白ワインなどで煮込み、肉をほぐした後、再度煮込んでおります。
ウサギ自体がクセのない鶏肉のような肉(より弾力はありますが)ですし、調理もシンプルですので、かなりあっさりとしております。

シャキっとした白とともにぜひ!

全形はちょっとインパクトがありますので、お尻からモモにかけての図を小さめで。
ピンク色の肉は、この時点で鶏肉のようでしょ?!

b0045197_7451619.jpg
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-02-26 08:20 | Trackback | Comments(2)

少々掟破りな…

感のある、牛スジの味噌トマト煮込みなるものをただ今ご提供中であります。

というのも、とある飲み屋で牛スジの煮込みやらホルモンの鉄板焼きやらを肴に飲んでいた時に、無性に「重い赤でグッといきたいよなあ~」と思ったが故、ということなんですが(苦笑)。

でまあ、うちも“et sona (~と野菜)”というからには“まんま”はまずいかなあと、味噌半分、トマト半分な感じで、かなりコクのある煮込みに仕上げてみました。
正直なところ、飲兵衛のための裏メニューな感もあり黒板にしか載せてませんので、ご興味を持たれた方は黒板のチェックをお願いいたします!

で、ここからが本題なんですが(笑)、上記の赤に合うような…、という意味での肉肉しいパスタというのがうちのメニューにはなかったので、有機ニンジンと仔羊のラグーソース・パスタという、かなり王道なパスタを始めました。
仔羊のモモ肉を1cm画程度に粗く刻み、甘いニンジンとともに、赤ワインなどで煮込んであります。
麺も、太めでコシのあるものにしてみました。
ぜひ、お試しください!!

b0045197_4544970.jpg


ちなみに、白に合う肉肉しいパスタということで、今週はウサギのラグーソースも仕込む予定です。
まあ、これまた王道ですが(笑)。
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-02-25 04:57 | Trackback | Comments(0)

ウッドストック シャルドネ

以前の投稿でご紹介したピノ・グリージョ同様に、ただ今限定でグラスでのご提供もしておりますオーストラリアのシャルドネです。

b0045197_6311637.jpg


香りは、フレッシュなフルーツのようなクリアな香りが特徴で、時間の経過とともにリンゴや桃のような甘い香りもたち始めます。
ですので、正直なところボトルでお楽しみいただきたい、というのが本音ではありますが…(笑)。
味わいは、酸と果実味のバランスがよく、またドライながら樽のまろやかな余韻も感じられます。

ちなみに、春野菜がちらほらとうちのほうにも到着しております。
まだまだ寒い日が続いてますので、これら春野菜と長芋を使って温かいグラタン風の一品を仕上げました。

これが、上記シャルドネとバッチリの相性ですので、ぜひお試しください!!
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-02-22 06:59 | Trackback | Comments(2)

金柑

この冬は柑橘類が豊作だと聞きます。
確かに、少し前まではゆずなどが大量に(しかも安く)スーパーに出回っていました。
そんな当たり年だからか、広島から送られてくる荷物の中に、このところはレモンが必ず入っています。
※つい最近まで知りませんでしたが、広島は国産レモンの一大産地とのことです。とはいいつつも国内シェアのほとんどは輸入レモンのようですから、なかなか目にすることはないかもしれませんが…。
その貴重なレモンを惜しげもなく使い(?!)、これまではババロアにしておりましたが、先週からはシンプルにジェラートでご提供させていただいております。
寒い季節とはいえ、飲んで火照った身体にジワ~と効いてくる、これがなかなかニクイやつなんです(笑)!

そして、先週の荷物には金柑も入っていました。

b0045197_881161.jpg


そのままかじるのが一番かもしれませんが、保存がきくように、コンフィというかコンポートというかにしてみました。

b0045197_891497.jpg


焼いたお肉やハム、デザートにと、しばらくはあらゆる場面に登場するかもしれません(笑)。
[PR]
# by a_c_avanzare | 2008-02-18 08:15 | Trackback | Comments(0)